決算、読書、2019/12コロからの推移

株と育児と禁煙と読書の日記。

【2022アノマリ】PTS 値幅拡大は買い?

【投機】

ダブルす〇〇〇がPTSで1210-1280くらいで取引。

S安連続で4倍幅?

一応理由のないアノマリからは、買ってもよい気もしたが。

CIs氏がSNSで適正価格はもっと下?

SNS上がもっと下だと騒がれているなかで、買う自信はなし。

 

結果だけみれば、翌日寄付:1500くらい。多少乱高下しつつ、1500付近。

他の値幅拡大PTSも検証したい。

今回は時価大き目だっただけに、買ってもよかったか。

治験失敗とかは手出しできないが。

いなご系は恐怖売りを買って問題ないかも。

ギャンブルでしかないが。

 

 

【2022/9/21】FOMC直前

【投資】

ダウは+300のあと、-600⇒-310

日経は弱め -375

上海は比較してここまで弱かったが、FOMC直前は-5と後場急騰。

 

ウクラ情勢でロが何か引け後に発表するような話がでており、前場で軍需系を物色。

後場に細川、石川が急騰。引け近くなって微妙になったが。

マスクはのびず。少し上昇。

鉄道は急落。旅行がかなり弱め。

感染者については、報道はしなくなってきているし、アメリカもパンデ終了のような話を大統領が。

とはいえ、学校での閉鎖率が高い模様。

つまり、さらに感染者は増えそうな雰囲気。報道はしていないが。

オミクロンのワクチン開始と朝でていたが、かなりの寄り天。

個人は結構買い向かっているのか?

 

現状、マスコミ、アナリスト、世界の投資家、世界の個人がポジションを解消しているとのニュースがかなり多め。

一度急騰する可能性のほうが大きいかも。

買いだーという雰囲気を作ってから、暴落と考えると、連休明けくらいか。

 

優待の持ち越しはリスクが高そう。

高配当の配当落ちを買うこともリスク大きいか?

2022秋 雪国キノコ、卵、食品、輸出

【投資】

『雪国』

四季報予想は会社予想より若干悪い。

会社比弱気、減額マーク

ただ、チャートはあまり悪くないかも。

SNSの担当は頑張っている。優秀な人なのでは?

1Qは1億⇒ー2.5 コスト高い。キノコ出荷競合他社大すぎ。安い。

世界展開微妙。

買いたいが、まだか。

 

『ホクト』

1906円 時価643億円

ー6⇒ー5億 下期集中だが、雪国のほうが利益率は高いか。

展開が早かったり、増産したりで、会社として大きいイメージ。

株価が下落しないのは、特徴的。

減収減益予想。

四季報は大幅減益予想。大幅減額マーク。

 

『一正かま』

ここも、まいたけの供給過多が原因と記載あり。

国内消費するしかないのかも。

かまぼこ系も、すりみが高い、コスト高い。利益減少。

 

日本食品輸出EXPOなる記事があった。

マルコメブルドックソース紀文食品伊藤ハム日本水産、ブルボン、サントリーワインインターナショナルなどの食品メーカー、双日、兼松、国分、日本航空JR西日本日本通運

とか。

紀文が入っていたことに興味がある。

昔はみそ、たばこ、ホタテ、ラーメンなどが主流だったように思う。

【2022秋】シキホ読み方

【投資】

Wにこちゃんマークは四季報予想が前号と比較して大幅上昇。

会社予想の上方修正ですでに織り込まれている可能性もあり。

 

というか、中部鋼板の例では、

9月14日のSBI四季報欄の予想数字が秋号ででた大幅増益と同じ数値らしい。

四季報が9月16日とすると、明らかに織り込まれていそうだが。

14日875円 16日890円

3連休明けの20日がどうなるか?

急騰するようなら、売られそうだが。

 

 

 

【2022秋】農協関係が株主の企業とか 木徳神、クミアイ、雪印、片倉、エスエルディ

【投資】

キャッシュ比率が相当高い状態で、やることはイベントドリのみ。

9月1週は海外買い越しだった気がするが、買うことは難しいかな。

 

エスエルデ」

時価8.8億 1Qは 7億 営利:ー0.8

コロナ前より減収? インバがあっても回復するか不明。

助成金がなくなると結構な赤字になりそうな。農協は名簿にない?

おしゃれなカフェ、キャラ企画カフェとかの受託?

債務超過問題もあったみたい。社長は株主名簿?

買えない。優待2月。この優待を維持することは無理では?

100株 2000円 株価560円

300株 10000円

500株 20000円

12月ころにかって決算前に必ず売ることを検討すれば買えなくもないか。

一度いってみないとわからない。

観光目的なお店となっているのであれば、インバで急騰する可能性もあるか。

利益は高そう。家賃はそれ以上に高さそう。

優待いらないか。

DDHDも優待はすごいが。維持している。時価100億。

 

「片倉」時価129億 売り450億 営利12億くらい

肥料、飼料、農薬など

1Qはかなりよい。営利5億 通期修正なし。

修正ない理由として、肥料など6月以降の値上がりを見越してのかけこみ需要?

普通に買っても良い気もするが。

 

「木徳」

 

【2022秋】CPI FRから事前に低い予定とアナウンスがーと言いながら、その上の予想より上昇。前もあったが。

【投資】

事前にアナウンスがながれ、ドル円はドル安方向で21時頃まで。

CPI発表が事前予想を覆し、上昇。

141円⇒144円の火柱。3円上昇。

多少乱高下しつつも、ドル高一辺倒。

ダウはおしめなしの-1250

日経も-600

 

翌日は横横。日経は-750くらいをそこに28000円回復の-600

ダウは途中+140とか。-30とか。

アジアはわりと強い感じ。-1パーセント内におさまった。寄りつきだけ結構下落したが、底堅い

 

結局寄り付きだけの暴落で、鉄道、アフコロはおおばば戻し。

後場は横横で私鉄が少し下落したかなというところ。

基本上昇ベースは変化なし。

クラウドわーも強い。ラクオもそこまで下落しなかった。

ビザとか、決算が微妙なものや鈍化傾向のものは下落。

結構決算情報もとに上昇、下落がはっきりとみえてきた。個人なのかな。